ざっくりシストレ日記

イザナミを使用した株式投資日記

株のシストレっていくらから始めたらいい?

f:id:re-man-kabuo:20190505145748j:plain

こんにちは。私は普通のサラリーマンで株でシステムトレードをしています。

 

今回の記事は、

 

「これから株式投資を始めたいけど資金はいくらから始めればいいの?」

 

って人向けに書いています。

 

ちなみに私は株を始めた時の資金は100万円から始めました。

まだシストレに出会ってないときです。

 

そもそも株っていくらから買える?

まずはシストレというより、上場している株がいくらから買えるかという話になります。

 

上場している企業はたくさんありますが企業によって購入できる金額が変わってきます。

 

購入するのに最低100万円以上の銘柄もあれば10万円以下で購入できる銘柄もあります。

 

つまり良し悪しは別として最低数万円から購入できる銘柄はあります。

 

 

 

 

 

証券会社には、いくらぐらい口座に入れておけばいい?

 資金力によりますが、最低100万円がおすすめです。

 

 

理由としては

 

・分散投資(複数銘柄を保有)をおすすめしたいから。

・購入できる銘柄が増え選択できるから。

です。

 

一つ前で書いた通り100万円以下でも購入して運用はできますので、必ず100万円以上必要というわけではありません。

 

 

信用取引(レバレッジ)は使ったほうがいい?

使ったほうがいいです。

 

・手数料が安い

現物取引より信用取引のほうが手数料が安いです。

 

・購入できる銘柄が増える 

購入できる銘柄が増えるますがそれはハイリスクハイリターンになるということです。

 

・空売り(売り建て)ができる

取引に慣れてから行うことをおすすめします。

 

どんなときに口座がマイナスなる?

現物との信用2階建てが有名です。

現物で購入し、さらに信用取引でも同じ銘柄を購入したときに危険な状態になります。

 

信用取引でも通常の下落であればマイナスになることはありません。

保証金維持率が30%を切れば証券会社が強制ロスカットして損を確定してくれます。

保証金維持率とは証券会社で信用取引をする場合に、建玉を維持するために必要な委託保証金の割合のことです。

 

強制ロスカットは口座へ追加入金することで回避することもできます。

追証といいます。

 

めったにありませんが信用取引には預金がマイナスなる可能性があることを知っておいてください。

それは連続ストップ安で買い手がつかず、売りたくても売れない状態のときです。

株価が下がり続け預金の金額より損を出してしまったときにマイナスとなります。

もちろんマイナス分は請求されます。

  

誰でも信用取引(レバレッジ)は使える?

証券会社によって審査がある場合があります。

株式投資の経験年数や理解度をwebで確認される場合が多いです。

私は電話がかかってきて確認されました。

保証金維持率のことは理解しておく必要があります。

 

 

どこの証券会社がおすすめ?

私はライブスター証券、楽天証券をおすすめします。

ライブスター証券は手数料が安いです。

楽天証券は情報量がありわかりやすいです。

 

 

確実に破産しない方法はある?

現物取引オンリーであればマイナスにはならないです。

持っている株式の会社が倒産または上場廃止することで株価は0円にはなりますが大抵

その前に株価が数円で売却できます。

 

 

 株に自動売買はある?

 手数料はいくら?どんなときに発生する?

 スマホで取引できる?

 どんな銘柄を売買したらいい?

 

などなど疑問があると思いますがまた別の機会に記事にしたいと思います。 

 

 

 


※当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。株式投資は自己責任でお願い致します。