ざっくりシストレ日記

イザナミを使用した株式投資日記

実際に行ってみて分かった引っ越しのアルバイトから学んだこと

f:id:re-man-kabuo:20190114115902j:plain

こんにちは。

 

ひょんなことから派遣会社の日雇い引越しアルバイトをやったので、その時の体験談&学んだことを記事にしたいと思います。

 

引越しのアルバイトのメリット

 
引越しのアルバイトのメリットはズバリ高収入ということですね。

これが引っ越しのアルバイトの最大のメリットだといえます。

引越しのアルバイトの時給は飲食・小売りなどのアルバイトに比べ高い場合が多いです。

引越しのアルバイトは高校生でもアルバイトすることが出来ます。

腕力に自信があれば、たくさん現場に入って稼ぐことが可能になります。

引越しのアルバイトは学生には都合の良いアルバイトになります。

なぜなら週によって出勤できる日数がバラバラでも雇用してもらえるからです。

体力に自信がある人や、体育会系の人にとっては割の良いバイトだといえるでしょう。

体を鍛えたい人、筋肉つけたい人、重たい物を持ちたい人に向いているでしょう。

 

引越しのアルバイトのデメリット

 
さて引越しのアルバイトのデメリットですが、

慣れてない状態で引越しのアルバイトすると、体を痛めてしまう可能性があるということです。

特に腰を痛める可能性があります。

腰は一度痛めてしまうと再発しやすくなってしまうという自己体験談を付け加えておきます。

普段からハードな運動をしている人なら大丈夫でしょう。

腕力に自信のない人、体が弱い人は別のアルバイトをおすすめします。

決して引っ越しのアルバイトを甘くみてはいけません。

アルバイトの初日から体力&腕力を要求されるのが引越しのアルバイトです。


また力だけではなく、繊細さも求められます。

なぜなら運ぶ荷物(ダンボールや家具、電化製品)だけではなくお客様がこれまでに住んでいた家や、引越し先の家も商品として考えるからです。

キズをつけないように慎重に運ぶ必要があります。

 

 まとめ

 


私はわずか1件の引越しアルバイトをやっただけで、音を上げてしまいました。

引越し業者の方を尊敬しますね。

体が慣れてしまえば、そこまで大変ではないと思うのですが初日だけは特にギックリ腰に注意が必要だといえます。

事前に準備体操を行うことをオススメします。


引越し先や働く環境によって違いますので全てが記事通りとは限らないのですが、
引越しのアルバイトをする場合は記事の内容を参考にしてみて下さい。

 

※当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。株式投資は自己責任でお願い致します。