ざっくりシストレ日記

イザナミを使用した株式投資日記

今週のシストレ投資の結果を振り返り

 

1月15日~18日の振り返りです。

 

今週(1月15日~18日)だけ振り返るとプラス10万円ととても良い結果となりました。

実際は日経平均マザーズ指数も強く市場自体が堅調だったのが要因だと思います。

 

グラフはブログを始めた11月下旬から現在までの資産グラフです。

今週はちょっとだけ上向いた気がしますが、100万越えの爆損中です。f:id:re-man-kabuo:20190119151220j:plain

当初はシストレ売買ルールの変更なしで続けるつもりでしたが、さすがに12月の結果は自分の中で許されないのでルールの修正とルールの追加をしました。

 

 

 下の画像が修正前の2018年の結果です。12月が大損失です。

ちなみに11月下旬からこのルールを使っているのでそれより前の利益は検証上の利益で実際に利益を上げている訳ではないです。

f:id:re-man-kabuo:20190120103903j:plain

 

 

下の画像が修正後の2018年の結果。12月はプラスになりました。

f:id:re-man-kabuo:20190120104019j:plain

 

 

修正内容は、移動平均乖離率のパラメータを厳しくしたのと、上場して1年たってない銘柄はトレードしないように変更しました。

 

考えると当たり前かもしれないんですが、上場したばかりの銘柄はシストレには不向きです。上場ゴールする銘柄も多いですし、もっと早く気付いて対策をしていれば良かったです。

 

後は禁断のルールを追加しました。

出来高が少ない銘柄に仕掛けるルール」と「期待値の高い売り戦略」です。

これらは危険度MAXです。

 

「期待値の高い売り戦略」は検証通りの期待値を叩き出さないという悲しいルールです。信用取引規制、逆日歩、売り禁、増担などが要因です。

 

出来高が少ない銘柄に仕掛けるルール」は板がスカスカで目を覆いたくなるような動きと結果を出してくれます。

 また一歩破滅近づいたような気がします。

 

 

先日のNYダウは+336.25でしたので週明けはさらに上昇が期待できそうです。

いつもながらこんな時に限って持越した銘柄は1個のみとなっています。

 

 

 

株システムトレードソフトイザナミ
※当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。株式投資は自己責任でお願い致します。