ざっくりシストレ日記

イザナミを使用した株式投資日記

株のシストレを真面目に約3ヶ月間やってみた結果

 

f:id:re-man-kabuo:20190209123942j:plain

株のシストレを真面目に約3ヶ月間やってみた結果のご報告です。

 

 

まず損益ですがマイナス102万円です。

 

f:id:re-man-kabuo:20190217150946j:plain

自作のシステムトレードの売買ルールを作成しましたが・・

とても優秀と思える自作の売買ルールを長年かけて作成して約3ヶ月前に当ブログをスタートさせました。

 

当初の予定では毎月10万円ぐらい利益が出て読者の方が羨ましがるブログとなるはずでした。しかし・・・。

 

勝率や期待値の高い自作の売買ルールでしたが思った通りの結果とはなりませんでした。

本当にシストレは奥が深い!と思っています。

 

 

貯金やお小遣いが増える予定だったんですが残念なことに繰り返しになりますが約3ヶ月でマイナス102万円の損失です。

 

 

今回はこのような結果になりましたが、この経験をフィードバックし、より堅牢な売買ルールへ進化させることで今後は爆益になることを確信しております!

  

未来に繋がる第一歩です。

詳しく説明していきます。

 

 

株のシストレとは

仕掛け・手仕舞いのルールを決めて機械的に売買するトレードです。

裁量の余地を一切なくして売買します。

メリットとして感情に左右されなくて済みます。

私の場合は主にテクニカル指標を元にロジックを組んでパソコンでシグナルを抽出してトレードを行います。

過去のトレードを分析することで勝率や期待値の高い条件を見つけそれらに一致する銘柄を抽出します。

 

株のシストレで使用中のソフト

システムトレードソフト「イザナミ」です。

株システムトレードソフトイザナミ

このソフトは様々な検証を行うことができるので気に入っています。

検証するにはローソク足の知識やテクニカル指標については知っている必要があります。

私はオリジナルの売買ルールを何個も作成して運用しました。

 

 株のシステムトレードをやろうと思ったきっかけ

以前は裁量トレードを行っていました。

しかしサラリーマンの私にはどのような銘柄を購入すれば良いかまったくわかりません。

一般的には決算書や財務状況や事業の将来性を調べて株式投資をするのだと思うのですが、そのようなことは一切わかりません。

しかも購入できる株式の銘柄は何千社とあります。

その中で1社選ぶのも苦労していました。

また時間をかけて選んだ割には、保有してまうと結局利益にも損失にも我慢できずに、数日で決済してしまうという感情丸出しの売買ばかり繰り返していました。

 

そんな売買を繰り返していくうちに自分のメンタルの弱さがわかったので、感情の余地が一切入らないシステムトレードを行おうと思ったのです。

 

裁量取引で勝ち続けれるのは一部の天才のみと考えています。 

そして裁量取引の一番難しい部分はメンタルコントロールだと思ったのです。

 

そしてシステムトレードはサラリーマンにとって貴重な時間を節約することができる点が大きなメリットと考えたのです。

 

約3ヶ月の結果まとめ

シストレでは過去の成績通りにならないことがわかりました。

今回マイナス102万円となりました。

そして思うことは、

 

・何故そうなってしまったのか?

・どうやったらそうならなかったのか?

・売買ルールに欠陥があったのか?なかったのか?

 

損失につながった原因が必ずあります。

 

システムトレードの良いところは自由に条件の追加や修正がきくところです。

たとえば「○○のときは仕掛けを行わない」などルールを追加していくことで、低リスクのトレードのみをシステムトレードとして行うこともでるのです。

 

今回は満足できない結果となりましたが、この3ヶ月の取引を元にさらに自分のスタイルにあった売買ルールに仕上げていきたいと思います。

 

今後の結果もぜひ楽しみにしてください。

 

 

※後日追記

株のシストレを諦めずに5ヶ月間やってみた結果のご報告です。

 

 まず損益ですが累計でプラス20万円となりました。

458万円→478万円(+4.36%増)です。

 

2018年12月 -107万円

2019年  1月      +1万円

      2月       +26万円

              3月       +16万円

              4月     +84万円

 

累計でプラスになって嬉しいです。

しかし成績が良いときもあれば悪いときもあるのがシストレです。

この5ヶ月の期間のみで良し悪しを判断するのは難しいんですが一つの結果として、ご報告でした。

 

 詳しく説明していきます。

株のシストレの作業内容

イザナミというシステムトレードソフトをパソコンにインストールしています。

毎晩そのソフトを実行することで次の日に仕掛ける銘柄と手仕舞いする銘柄を知ることができます。

それらをエクセルで作成されている「ワンクリック一括発注ツール」を使用して証券会社に買いと売りの注文を出す作業になります。

「ワンクリック一括発注ツール」もイザナミで提供されています。

作業としては10分もかかりません。

  

株のシストレ

仕掛け(株を買う)・手仕舞い(株を売る)のタイミングのルールを決めて機械的に売買するトレードです。

自動売買(設定後に放置するタイプ)とは少し異なります。

 売買ルールを作成してしまえば銘柄選びで悩んだりすることがありません。

裁量の余地を一切なくすことで、感情にも左右されません。

 

「イザナミ」ではバックテストを行うことで、どのようなときに勝率・期待値が良いのか検証することができます。

検証を繰り返し、売買ルールを作成します。

 

  イザナミは下記からトライアル版がダウンロードできます。

株システムトレードソフトイザナミ

 

  

 マイナス期間中の過ごし方

 

2018年12月なんですが、

458万円→351万円は、マイナス107万円 (-23%減)です。 

この時はさすがにへこみました。

 

不思議なもので負け金額が増加するたびに、金遣いが荒くなるという経験をしました。

 

 今思うと損失のストレスと恐怖、お金を無駄にしてしまったことへの罪悪感などが原因だと分析しました。

無駄使いすることで気持ちを紛らわしていたのです。

 

もし損失を抱えた場合は、自分なりのストレス発散法を用意しておくと良いでしょう。

 

 

 売買ルール

 

現在23個使用しています。

23個もあると絶好調なルールもあれば絶不調のルールもあります。

現在は何か気づいた時のみ検証して、売買ルールに組み込んだりしています。

 

新規で売買ルールを作るのは大変です。

 

トレジスタオンラインであれば優秀なストラテジーが購入できます。

様々なストラテジーがありますがフォワードテスト(登録後の期待値)がプラスだと選びやすいです。

 

株システムトレードのトレジスタ

 

 

株のシステムトレードをやる理由

収入増加、資産増加の為です。

もしかすると「将来が不安」な事も理由かもしれません。

 

今「終身雇用」や「年功序列」の制度がなくなろうとしています。

副業解禁の話もありますが、副業ができる程スキルがありません。

気力もありませんし、時間も取られたくありません。

 

そうなると投資が一番効率がいいと考えました。

その中でもテクニカル分析が好きなのでシストレを選びました。

 

ただ投資は、お金が無くなるというリスクがあります。

 

 

 

 5ヶ月間シストレまとめ

今回はプラスで満足です。

 今後の結果もぜひ楽しみにしてください。


※当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。株式投資は自己責任でお願い致します。