ざっくりシストレ日記

イザナミを使用した株式投資日記

情報商材について。まだ騙されたことがない無知な情報弱者はいいカモになります。

 

 

また情報商材について書きます。
先日書いた記事はこちら

 

www.hasannsurumade.site

 

 

f:id:re-man-kabuo:20190213165406j:plain

このイラストは顔の見えないネットという海で、まだ騙されたことがない無知な情報弱者を相手に、釣り(騙して利を得ること)をしようとしている様子を表現しているんだと思うんですが、ちょっとブラックユーモアも入っていてとても気に入ってます。

 

情報商材の例

 


このたった一度の作業が終われば

友達と遊んでいても・・・
寝ていても・・・
普段のお仕事をしていても・・・
テレビを見ていても・・・
デートしていても・・・
旅行に行っていても・・・
親孝行していても・・・
お買い物をしていても・・・
食事をしていても・・・
その他何をして頂いても・・・

「完全自動」で「半永久的」に収入が発生します・・・

 

情報商材の矛盾

本当に儲かるならその人は商材販売をせずにその商売を独り占めにしたほうがいいんです。
やる人が増えるとその分自分の利益は減ってしまうからです。


あなたがもし儲かる方法を知っていて、それを不特定多数の人に売ろうと思いますか?
同じことをする人が増えれば自分の儲けが減るわけですから、当然売らないですよね。

 


すべての情報商材を否定する訳ではないんですが、稼げる系の商材は情報商材になってる時点でかなりの人に使い古されていることを認識するべきです。

 

情報商材の紹介文が感情へ訴えてくる

情報商材を見る人は、なにかしら困っていて解決策を模索しています。
また誰でも楽したい、お金が欲しいとういう欲求があるので、その感情にうまく訴えてきます。

『誰にでも』、『簡単に』、『楽して』、『〇〇をするだけで』

世の中そんなオイシイ話はありません。

そのような謳い文句でも中身を見ると大抵は結構めんどくさかったりします。

 

 

回避方法

 

そして経験上、ネットを探せば同じような内容(もっと良い内容)は無料で手に入れることができます!そこは時間をかけて努力しましょう。

 

グーグル検索やブログやツイッターを駆使すれば大抵の情報はすぐに無料で手に入ります。

 

騙される最大の理由は、無知だからです。

考えること、勉強すること。

 


繰り返しになりますが、
『誰にでも』、『簡単に』、『楽して』、『〇〇をするだけで』
というのは存在しないのです。


商材で一時的なキャッシュバックの方法などがあるかもしれませんが、それは楽する代わりに個人情報やら大事なものを代償として差し出しています。

 

 販売される理由


情報商材が販売される理由としては、ある方法で儲けを出すことができたけれど同じ方法ではもう利益が出なくなってきた。その方法は時代の変化などで通用しなくなったきたけど過去の実績があるので、その実績を売り文句に最後の一儲けをしようということでノウハウを公開するわけです。


中には優良な教材もあるかもしれません。
でも努力が伴わない限りは、どんなに情報が優れていても結果は出ないでしょう。

 

まとめ

 

騙されるのがオチですよ。
オイシイ話をエサにしている顔の見えない釣り人のことを思い出してください。

 

以上、情報商材を買ってみた過去の自分へ向けて書いてみました。

株システムトレードソフトイザナミ
※当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。株式投資は自己責任でお願い致します。