ざっくりシストレ日記

イザナミを使用した株式投資日記

トレンドフォロー(順張り)について適当に書きます

 

f:id:re-man-kabuo:20190921174544p:plain

今回はトレンドフォロー(順張り)について思うことを適当に書いていきます。

トレンドフォローとは

トレンドとは方向や傾向という意味で、株式用語では株価が上昇し続けると上昇トレンドなどと言います。

株価に動きがでると、同じ方向に株価が継続して上昇(下降)することがあるので、そのトレンドが続くことを前提に利益を狙うのが順張りの考え方だと思います。

 

 トレンド発生の要因

トレンドが発生する要因は様々です。

短期的にトレンドが発生する要素の一つは材料によるもがあります。

デイトレのような短期トレードでは分足チャートでトレンドが発生しているのを見つけることができます。

 

また株価の上昇を見て、もっと上がると思う人がいて、さらに買われて上昇するようなケースもあります。


長期にトレンドが発生する要因は、企業の業績に関係する出来事や世界情勢などの変化が背景にあります。


株ではないですがチューリップやビットコインのようなバブルの上昇トレンドもありました。

 

シストレ戦略 本当にトレンドフォローは有効? 

何気なくチャートを眺めていても上昇(下降)トレンドを発見することができます。


しかしランダムなデータで作ったチャートでも「トレンドがあるチャート」が形成されるようなのです。
(同じ方向に値が継続して上昇したり、規則性を発見できたりする)

 


それを聞くと順張りのストラテジーが本当に優位性があるのか疑ってしまいます。
過去の偶然にできた規則性を無理やり見つけて売買ルールにしてトレードしているだけかもしれません。

  

しかしランダムなチャートは似てるというだけで細部は違うと思っているのでトレンドフォローの順張りにも優位性があると考えます。

 

今月の途中結果

 

9月のシストレ途中結果。なんとかプラスです。

 今月20日までプラス9万円です。

f:id:re-man-kabuo:20190921170512j:plain

 

 途中の仕掛けで余力不足が発生してまい、ソフトと差が発生しました。

仕掛けられなかったトレードは損失というラッキーが発生し、実損益と表示とほぼ同じになりました。

19日までマイナスでしたが20日のトレードでプラ転しました。

 順張りルールが貢献しました。

 

DDが低いのが精神的に助かっています。

過去のDDでは30~40万は普通にあるので常にそれなりの覚悟は必要です。

 

 

先週、今週の日経平均は上昇トレンドでしたね。

 

日経平均銘柄か日経ETFのトレンドフォローの売買ルールでトレードしていたら成績がもっと良かったと思います。

  
これからはトレンドフォローのルールを作成します!

他にもトレンドが発生するタイミングのパターンを検証したいですね~。

 

 

 

 

本当は無気力。何もしたくない。


※当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。株式投資は自己責任でお願い致します。