ざっくりシストレ日記

イザナミを使用した株式投資日記

10月シストレ途中結果

 

f:id:re-man-kabuo:20191013132453j:plain

10月1日 20,000
10月2日 40,000
10月3日-50,000
10月4日 10,000
10月7日 30,000
10月8日 -30,000
10月9日 -10,000
10月10日 0
10月11日 20,000

10月途中合計 +30,000

 

株のシストレ継続中です。

 

1銘柄の仕掛け金額がほとんど30万~50万円にしている為、現在は大勝も大負けも、しにくい状況です。

 

1銘柄あたりの仕掛け金額を減らすと損益が穏やかになるメリットがあります。

また自分的には複数の戦略を試せるのもメリットです。

 

複数の銘柄に分散投資をしていても、例えば全て買いポジションだと市場全体の暴落に巻き込まれてしまう可能性があるのでリスクヘッジは必要です。

 

資金管理は十分なキャッシュ余力も意識してシステムを組むと良いと思います。

イザナミでは最適分散投資設定ができるので、そこで設定可能です。

 

 

 

保有期間短めで高い期待値を狙うと、どうしても値動きの激しいものに仕掛けることになります。

 

値動きの激しい銘柄はハイリスクハイリターンで、大きな損を被ることがあります。

大損に耐性のない人は精神的につらくなってしまいます。

 

 

なるべくリスクを取りたくない人は、毎日トレードするのではなく市場全体のタイミングを見計らったり、普段は値動きがゆるやかな大型株で保有期間長めでシストレするのがいいかもしれません。

 

シストレ的に市場全体のタイミングを計る例としては東証レシオや日経平均の移動平均乖離率、個別の移動平均線乖離-〇%の銘柄数などを組み合わせるのはどうでしょうか。

大型株は売買代金の条件を追加します。

値動きがゆるやかには、過去〇日間に前日比が+〇%からー〇%の範囲内にあるような条件を追加します。前日比のところは移動平均乖離率でもいいと思います。

手仕舞いに保有期間を長めに設定します。

 

それで期待値がプラスになったら奇跡です。

またテキトーなことを書いてしまいました。

 

 

本当に申し訳ありません、ブログももうすぐ終わります。

 

 

 


※当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。株式投資は自己責任でお願い致します。