ざっくりシストレ日記

イザナミを使用した株式投資日記

モバイルSuicaとViewカードを利用してオートチャージにしたら便利でお得だったのでオススメしたい

 

f:id:re-man-kabuo:20190107184656j:plain

私の周りには「モバイルSuica」を使ってる人、少ないんですよね。

 

今回の記事はモバイルSuicaを使ってみようかどうか悩んでいる人向けの記事になります。

 

 記事を読むことでお得な部分とメリットがわかって、使ってみたくなると思いますよ!

 

 

 

 補足

SuicaとはJR東日本交通系ICカードのことです。

Suicaは地域が限られていたかもしれません。(関東周辺のみ?)地域外の方は使えない情報かも・・。

 

 

モバイルSuicaが便利で使ってます

  

モバイルSuicaを利用すると、Suicaカードの機能がそのまま携帯電話やスマホから使えるようになります。アプリをダウンロードして使います。

 

モバイルSuicaに対応しているスマホ(アンドロイドとiPhoneは 7以降)を持っていて利用登録を行えば、別にSuicaカードを持つ必要はなく、そのままスマホをカードの替わりにタッチするだけでいいんですよ。

 

 

Viewカードとの組み合わせで

   

このモバイルSuicaSuicaカードのように、予めチャージをして利用します。

チャージはクレジットカードを利用して行いますが、そのクレジットカードにViewカードを利用すると、千円のチャージごとに15円相当のポイントが溜まります。

還元率にすると1.5%で、モバイルSuicaViewカードの組み合わせによってこのポイントバックが受けられるようになるんです。

 

最大のメリットは・・

 
そして、この組み合わせで利用する最大のメリットは、改札でのオートチャージに対応している点です。

オートチャージとは、Suicaを利用する時にチャージしてあった残高が不足していた場合に自動的に指定していた金額がチャージされるという仕組みで、残高不足で改札で引っ掛かることがなくなるのでとても便利です。

 

私は仕事上、電車によく乗るでオートチャージがよく活躍してくれます。

オートチャージにするまでは毎回券売機でチャージするの煩わしいなぁと思ってました。

なのでモバイルSuicaにしてからは時間短縮&ストレスフリーです。

 

チャージ残高を気にしなくていい

 

オートチャージされた金額は設定したクレジットカードでの支払いになりますが、モバイルSuicaオートチャージに利用できるのはViewカードだけとなっています。

 
よって、モバイルSuicaでViewカードによるオートチャージの設定をしておくと、携帯電話やスマホだけでSuicaが利用できるようになるだけでなく、チャージ残高を一切気にせずにスムーズに利用できるようになるのです。

オートチャージの単位は千円単位で最高1万円まで、好きな金額を指定しておくことができるんですよ。

 

ポイントもお得です

 


更に、オートチャージ時にも千円ごとにポイントバックがあります。

このポイントは千円ごとに6ポイントという単位で付与され、1ポイントが2.5円相当です。交換は400ポイントからになりますが、その400ポイントで千円分のSuicaへのチャージに交換できるので、モバイルSuicaViewカードを組み合わせて利用すると、このポイント交換によって実質的に1.5%のキャッシュバックがある計算です。

また、年間の利用金額によってはそれに加えてボーナスポイントも用意されています。

 

 

もちろんスマホから残高確認&チャージもできます

 
モバイルSuicaでは現在のチャージ残高が利用している携帯電話やスマホからすぐに確認&チャージもできるので、この点でもモバイルSuicaは通常のSuicaカードより利便性が高いと言うことができます。

 


このように便利になることに加えて、ポイントバックによる実質的なキャッシュバックも付いてくるので、モバイルSuicaを利用するならViewカードとの組み合わせがオススメですよ!

 

すごく便利でポイント的にもお得なので、モバイルSuicaをぜひ使ってみて下さい。

 

 

 

 

 

 

※当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。株式投資は自己責任でお願い致します。